トップページへ 会社概要 製品案内
>製品案内 >乾燥剤の種類と特性 >ドライパック >シリカゲル  
シリカゲルとは
シリカゲルの主成分は二酸化ケイ素(SiO2)で、合成多孔質の物質で広い表面積を有し、吸湿による形状変化がなく化学的に安定で安全性に優れております。食品・医薬品はもちろん、精密機械・輸出梱包等の防湿用など広範囲に使用できます。シリカゲルの主成分である二酸化ケイ素(SiO2)は食品添加物(ろ過助剤用及び粉末食品の固結防止用)として承認されています。
シリカゲルの性能・特性について
吸湿能力などの諸性能はJIS-Z-0701で規格化されており、
検湿用のインジケーターとして青ゲルを混合してあります。
この青ゲルは吸湿前は青色ですが、吸湿し、その含水量が
増すと次第に淡いピンク色へ変化していきます。
シリカゲルの規格表
 
品番 内容量(g) 製品寸法(mm) 包装材質 入数(個) ケース
S-1 1 50X30 PET/CP 5000 ダンボール
S-1-S 1 50X30 PET/CP 500X10袋 ダンボール
S-2 2 50X50 PET/CP 4000 ダンボール
S-2-S 2 50X50 PET/CP 500X8袋 ダンボール
S-3 3 50X55 PET/CP 3000 ダンボール
S-3-S 3 50X55 PET/CP 500X6袋 ダンボール
S-5 5 50X65 PET/CP 2000 ダンボール
S-5-S 5 50X65 PET/CP 250×8袋 ダンボール
S-8 8 70X60 PET/PE 1500 ダンボール
S-10 10 75X60 PET/PE 1200 ダンボール
S-20 20 100X60 PET/PE 700 ダンボール
S-50 50 115X95 不織布 150 18L缶
S-100 100 145X110 不織布 100 18L缶
S-500 500 250X160 不織布 25 ダンボール
  ※その他、自動投入機連続品も製造できます。お気軽にお問い合せ下さい。
  Copyrights (C) hakuyo,inc. All rights reserved.